今までの活動について

 

leathercraft chamomile(レザークラフト カモミール)

この名前に決めたきっかけは、我が家の娘と読んだ本でした。
ハーブを色々と使って
まるで魔女のようにお客さんの要望に答えていく女の子のお話。

カモミールって、元気のない植物と一緒に植えると
なんとその植物も元気になってしまうんですって。
主人公の女の子は「カモミールのような魔女になりたい」と思うのでした。

植えれば他の植物が元気になり、ハーブティにすると癒される。
私も、私の作品をみなさんが持つことで、元気になるような、癒されるような
そんな作品を作りたい、と思ったのです。

 

****************************

 

しかしながら、パート二つの掛け持ちが忙しくなってしまい

革小物作家としての活動は、2016年末で一区切りとしてお休みとしました。

いつ復帰するかも、また復帰するかどうかすらもよくわからないのですが

せっかくなので、今までのことを少しまとめてみました。


2010年ごろ~革小物制作を開始

近所の数件のお店に作品を委託開始

初期の頃のブログがこちら↓

「こっちゃんとママの日記」

(いやはや、お恥ずかしいけど、懐かしいです。初期の頃の作品画像がほとんど残っていないのでこちらを見てください)

その後下北沢のレンタルボックスやさんに作品を置き始める

しばらくして二子玉川、八王子のお店にて委託開始

その後のブログはFC2「ほっと癒される革小物」→

ライブドア「leathercraft chamomile blog」へ移行しました

 


年2回行われる世田谷アートフリマに時々出展

他には松ノ木手づくりマルシェ、雑司ヶ谷手創り市にも出展

東急ハンズで行われた、きのこ作品を特集するイベントにも委託出展

2016年には、下北沢の古民家美容室ビードロの2階ギャラリーにて

「ビードロこべや市」を毎月1回程度開催、10月には場所を変えて

「ビードロおおべや市」を開催